EC PORTのビジネスコンセプト

経済成長に伴い東南アジア諸国の消費が急速に拡大するなか、多くの先進国と同様にEC市場も成長を続けている本市場は日本国内の事業者にとっては大きなビジネスチャンスでしょう。しかしながら異なる国や民族により細分化される東南アジアでのEC事業においては、物流やサポート、多言語対応、現地に応じたマーケティングといった諸要素を解決することが必要不可欠です。いっぽう、ユニークかつ高品質な製品を取り扱う国内の事業者の多くは中小規模であり、多言語対応が可能なスタッフの雇用や現地拠点の開設は現実的ではありません。 EC-PORTは東南アジアへの日本製品の流通を支援する越境ECプラットフォームです。多民族国家であるマレーシアの特性を生かし、東南アジアのあらゆるエリアの言語や文化に精通した国際色豊かなスタッフが製品情報の多言語翻訳・販売代行・出店支援・カスタマーサポート・マーケティングをワンストップで対応します。また東南アジアのハブであるクアラルンプールに構える物流拠点を利用し在庫管理からマレーシア国内及び近隣諸国への発送代行までEC物流業務をワンストップでアウトソーシングが可能です。

 

 

提供するサービス

ASEAN向けEC代行販売

Lazadaをはじめとする東南アジアの代表的なオンラインマーケットプレイスから現地小売店舗にわたり商品を流通するプラットフォーム“Japan Premium”での代行販売サービスを提供します。商品の掲載・販売のみならず、サイト内へのLP設置や会員向けのダイレクトメールといったプロモーションの実施により、低コストで迅速に現地市場へ参入し、売り上げを高めることが可能です。また、販売における受発注管理・カスタマーサポート・物流といった関連業務は全て本サービスにて実施するため、最小限のリソース投資でスタートが可能です。

現地向けネット通販運用代行

経済成長に伴い消費力が高まる東南アジア市場へ向けた越境EC・ネット通販事業をワンストップで支援します。Lazadaをはじめとする現地の主要オンラインマーケットプレイスへの出店や海外向け多言語ECサイトの構築から、商品情報の翻訳やカスタマーサポートにわたるEC業務の運用代行、そして現地でのEC物流までをワンストップでサポートすることが可能です。また、業務のアウトソーシングのみならず、市場リサーチや参入戦略の立案、各国での販売許認可の取得、プロモーションまでを一貫してサポートします。

デジタルプロモーション

東南アジア市場へのブランド/サービスの認知を目的とした“アウトバウンド”から訪日観光客の集客に代表される“インバウンド”まで広範囲なプロモーションを支援します。ASEAN市場においてキーファクターとなる”口コミ“を軸にFacebookやInstagramに代表されるSNSの運用・広告の企画・分析、オンラインメディアへの広告掲載、現地インフルエンサーを活用したブログやSNSによる口コミ、サンプリング、キャンペーンやポップアップの実施までデジタルマーケティングを核にしたプロモーションを支援します。

現地進出コンサルティング

マレーシア・シンガポールを中心としたASEANへのビジネス進出を支援します。現地市場への進出にあたってのマーケットリサーチ、モニタリングといった初期調査から現地でのビジネスマッチング、営業代行といった販路開拓。そして現地における市場視察・商談支援といったオンサイト業務に加え、法規制の調査や各国で求められる許認可やライセンスの取得まで広範囲な業務を支援することが可能です。昨今の消費市場の拡大をうけ、化粧品や健康食品、アパレルといった消費者向け製品やサービスの現地進出に強みがあります。

 

 

EC PORT 会社概要

会社名

EC PORT Sdn Bhd 

本社住所(マレーシア)

A-09-07, Plaza Taragon Kelana, No 3 Jalan SS6/6, Kelana Jaya, 47301 Petaling Jaya, Malaysia

海外法人

Premika Pte Ltd(シンガポール)PT Dira Nusa Persada(インドネシア)Premika Inc.(フィリピン)

経営者

CEO & Founder:鹿島 功敬、Director:Yong Min Jie 設立2015年7月25日

経歴

  • マレーシアを拠点にした現地進出コンサルティング事業を開始(2014-)
  • ASEAN市場向け越境EC支援事業”EC-PORT”を開始(2015-)
  • シンガポールへ現地法人 Premika Pte Ltdを設立(2018-)インドネシアへ現地法人 PT Dira Nusa Perasadaを設立(2018-)
  • フィリピンへ現地法人 Premika Inc.を設立(2019-)

事業内容

  • 東南アジアへの進出における市場調査、戦略立案、コンサルティング事業
  • 越境EC/現地ECの運用アウトソーシングサービス事業
  • 東南アジア市場におけるデジタルマーケティングサービス事業
  • 物流・輸出入・許認可取得を含めたフルフィルメント事業

活動実績

 

 

サービス戦略

我々は東南アジア市場をターゲットとしたアウトバンド&インバウンドサービスを提供するうえでマレーシアへ本拠をおいた事業展開をおこなっています。マレーシアは、華人・イスラム・インド・近隣諸国の4民族により構成されているユニークな多民族国家です。共通言語である英語に加え、中国語・タミル語・マレー語など6種類程度の言語を話すのが平均的です。そのため、マレーシアを拠点に事業を展開することによりASEANの近隣市場はもとより、中東やインドネシアに代表されるイスラム市場、シンガポール・台湾・香港といった華人市場に対するサポートを行うことが可能です。また、従来、マレーシアは近隣諸国への影響力が強く、ASEAN市場のみならず、16億人市場と呼ばれるイスラムマーケット、中国本土を含めた華人マーケットへのゲートウェイとしての役割を担う国として注目されています。サポートのみならず、各市場へのマーケティングの拠点としても非常に魅力的な事業環境です。

 

 

EC PORT契約ブランド