最大規模のECモールLazadaへの店舗開設と運用支援

EC PORTは東南アジア市場最大のオンラインマーケットプレイスであるLAZADA(ラザダ)への出店代行及び運用支援サービスを提供します。”東南アジアのAmazon”と例えられ現地市場で爆発的な売上を誇るLAZADAへは多くの製造・EC事業者が参入を検討しています。しかしながら、LAZADAへのアカウント開設には依然として煩雑な書類準備や開設テストへの対応が必要であり、多くの国内事業者にとってハードルは決して低くありません。こうした状況を踏まえ、日本国内の事業者を対象にLAZADAへ独自店舗を開設する出店代行サービスを提供します。また、アカウント開設後は希望者を対象に多言語でのカスタマーサポートや物流・配送といった運用業務の支援をサービスとして提供します。

店舗開設から運用支援にわたりソリューションを提供

Japan Premiumはマレーシア及びシンガポールを中心とする東南アジアへ向けて日本製品を販売する越境ECプラットフォームです。特に現地市場で需の高い“美容と健康”をコンセプトに、日本製を中心とした高品質な商品を東南アジアの消費者へ提供します。自社サイトに加え、Lazadaのような東南アジアの主要なオンラインマーケットプレイスとの連動が最大の特徴です。“Japan Premium”上に商品を掲載することにより、ASEAN6ヶ国の主要なオンラインモールへ商品が自動的に掲載されます。また商品掲載のみならず、サイト内へのLP制作やブランドページも作成が可能です。さらに会員向けのDM配信やリターゲッティング広告といったプロモーションメニューも提供されており売上を最大化することが可能です。

-2015年にスタート。日本のハイクオリティなライフスタイル
 アイテムに特化したショップとしてEC PORTが運営する。
-アクティブ会員数:4,500人
-掲載商品数:およそ200点
-売上規模:1億4000万円(2019年12月実績)
-平均客単価:約5,000円