最大規模のECモールLazadaへの店舗開設と運用支援

EC PORTは東南アジア市場最大のオンラインマーケットプレイスであるLAZADA(ラザダ)への出店代行及び運用支援サービスを提供します。”東南アジアのAmazon”と例えられ現地市場で爆発的な売上を誇るLAZADAへは多くの製造・EC事業者が参入を検討しています。しかしながら、LAZADAへのアカウント開設には依然として煩雑な書類準備や開設テストへの対応が必要であり、多くの国内事業者にとってハードルは決して低くありません。こうした状況を踏まえ、日本国内の事業者を対象にLAZADAへ独自店舗を開設する出店代行サービスを提供します。また、アカウント開設後は希望者を対象に多言語でのカスタマーサポートや物流・配送といった運用業務の支援をサービスとして提供します。

 

店舗開設から運用支援にわたりソリューションを提供

アカウント開設作業を代行

Lazadaへの自社独自店舗開設にあたり煩雑な英語での申請準備やトレーニングを全てEC PORT側で国内企業にかわり実施します。

初期設定作業を支援

現地向けの販売価格設定、ストアデザイン、物流システム及び決済システムの登録設定など初期設定作業の支援を実施します。これによりスムーズにプロジェクトを立ち上げることが可能となります。

運用業務の代行

受発注管理に加え、多言語サポート、Lazada側の推奨条件である30分以内のチャット対応を代行します。

輸出入&許認可

各国への商品の輸入や現地での販売に必要な販売許認可を取得することが可能です。特に現地での需要が高い化粧品やサプリメント、健康商品は許認可の取得が必要不可欠です。EC-PORTは各国において政府関連機関との良好なコミュニケーションが可能であり、短期間かつ適正コストでの各種許認可取得が可能です。

Brand.com

Lauch CartやShopifyといったカートのセットアップからサイトデザイン、LP制作、CRMシステムのインテグレーションまで独自ショップの開設を支援します。また、開設したショップの全ての運用を代行することが可能です。