10月22日、29日、11月5日に渡りオンラインセミナー「東南アジアにおける越境EC最前線」を開催する運びとなりましたのでご案内を差し上げます。

■セミナーの主旨

2020年に世界中で発生したコロナウイルスの影響に伴い東南アジアの多くの国で外出禁止が実施されました。その結果、従来の小売市場がオンラインへ移行した結果、EC市場の成長が加速しています。
コロナの収束が見込まれる来年以降はASEAN諸国におけるGDPの大幅な成長・回復が予見されており、海外向けEC事業へ取り組む多くの国内企業にとっては参入を検討するべき市場及び時期であることは間違いありません。

本セミナーでは現地で越境EC支援事業を展開する弊社の実績に基づく具体的な市場状況、事例、適切な参入戦略、弊社の支援概要
について説明を行います。これらを通じ東南アジアのEC市場の基礎知識・知見を得たうえで意思決定及び実践に繋げることが本セミナーの目的です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー開催概要

・日程:
1回目:2020年10月22日(木)14:00 – 15:30 

2回目:2020年10月29日(木)14:00 – 15:30

3回目:2020年11月5日(木)16:00 – 17:30


・形式/申し込み:
オンライン(Zoom)
お申し込みはこちらよりお願いいたします。

・定員:
各回30名(先着順) 受講料無料

※両日程ともセミナー内容は同一のものとなります。
※お申し込み後、参加用のログインURL等をご案内します。
※ご同業者の方のご参加はお断りさせて頂く場合がございます。

・本セミナーの対象
-東南アジア向け越境EC参入を検討している企業様
-中国や台湾にすでに参入し異なる市場への参入を検討中の企業様
-越境ECを検討するなか東南アジア市場にご興味のある企業様

・セミナー内容
-東南アジアのEC市場最新情報
-売れている製品及びカテゴリ
-現地進出企業の成功&失敗事例について
-現地への有効な参入戦略と手法について
-EC PORTサービス紹介