ニュース

2年越しの開催!!美容商材展示会「Beauty EXPO 2022」@マレーシアへ参加しました!

EC PORTは9月28日(木)から10月1日(土)の4日間にわたりマレーシア・クアラルンプールで開催された東南アジア最大規模の美容商材展示会”Beauty EXPO”へ参加しました。“ジャパン・プレミアム”と称した弊社ブースでは契約ブランドごとに展示スペースを設け、各社の商品を紹介し、展示会へ来場する現地バイヤーとの商談を実施・支援を行いました。また、会期中は同社が業務提携をおこなう東南アジアの商社・バイヤーの紹介をおこない、新規契約へ繋げる商談を積極的に実施しました。

小さなサイズのブースではありましたが、会期の4日間でおよそ400名を超す来場者へ商品の紹介を差し上げることが出来ました。また、東南アジアのハブであるマレーシアというロケーションのおかげで、マレーシアのみならずタイ、フィリピン、インドネシア、インド、中東、台湾、香港といった様々な国からのゲストとお話をする機会に恵まれました。

“円安”×”Japan Quality”による好意的な現地市場の反応

今回、EC PORTのブースでは弊社契約企業様の商品展示と紹介・サンプリング等を実施しました。美容コラーゲン、オールインワンジェル、美白洗顔、乳酸菌化粧水など、いずれも優れた品質の商品ですが、日本市場では類似製品は決して少なくありません。しかし、会場にてサンプリング・各社商品の紹介を行っているなか「マレーシア・インドネシア含め、他国では入手できない非常にユニークな製品だ」、「他のブースでは見かけることのなかった製品だ」、「日本のクオリティー・質の高さを信頼している」、「他国の製品とは違い、長期的な改善・効果がみられるのはMade in Japanだから出来ることだ」というコメントを数多く頂き、”Made in Japan”のブランドは東南アジアでは依然として根強いものを強く感じました。

本展示会において、ブース出展の多くは中国・ASEAN・欧米・韓国企業でした。いっぽう、日本商品を紹介するブースをEC PORT以外に見かけることはありませんでした。現在、日本の円安を背景に美容関連業界においては、”Made in Japan・Japan Quality”が改めて注目を集めています。そうした市場状況のなか、会場において唯一の日本製品の展示ブースというポジションを数多くの来場者に対するアピールができました。

弊社スタッフ・契約企業様と来場者様との商談の様子

現地小売業・卸売業からの商談依頼と成長が期待される東南アジア美容市場

2年ぶりに開催された本展示会は、Covid-19の影響も受け、過去の開催と比較するとイベント全体の集客としては決して芳しいものではありませんでした。しかしながら、各国の規制緩和や正常経済の再開を受け、新規の取引依頼や商談の申込みは例年以上に多いものでした。また、今後の美容市場の成長を見越した、美容事業への新規参入企業も数多く見受けられ、2020年以降停滞していた美容市場の再成長を予感させるイベントになったと思います。

EC PORTでは、弊社ユーザー企業を対象に今後も継続してASEAN各国の展示会へ参加をしてゆく予定です。 ご興味のあるかたはぜひお気軽にお問合せください。

TOP