プレスリリース

LAZADAへの出店代行及び運用支援サービスを開始

EC-PORT、LAZADA(ラザダ)への出店代行及び運用支援サービスを開始

東南アジア市場への越境EC及びデジタルマーケティングサービスを提供するEC PORT Sdn Bhd(本社:マレーシア セランゴール州、CEO:鹿島功敬)は、東南アジア市場最大のオンラインマーケットプレイスであるLAZADA(ラザダ)への出店代行及び運用支援サービスを開始しました。

”東南アジアのAmazon”と例えられ現地市場で爆発的な売上を誇るLAZADAへは多くの製造・EC事業者が参入を検討しています。しかしながら、LAZADAへのアカウント開設には依然として煩雑な書類準備や電話面接への対応、現地住所や電話番号が必要であり、多くの国内事業者にとってはハードルが極めて高いのが実情です。こうした状況を踏まえ、同社では日本国内の事業者を対象にLAZADAへ独自店舗を開設する出店代行サービスを提供します。また、アカウント開設後は希望者を対象に多言語でのカスタマーサポートや物流・配送といった運用業務の支援をサービスとして提供します。

本件の詳細は以下をご覧ください。

<「LAZADAへの出店代行支援サービス」詳細>

●価格
70,000円(税別)/1社1アカウント

●実施内容
– ストア出店申請手続き
– 電話面接の代行実施
– 現地住所、電話番号等の貸与
– アカウントの初期セットアップ

●申込について
事業内容やお取り扱い商材について予め当社で審査をさせて頂きます。ご希望の方は以下の情報をinfo@ecport-my.com宛てにご連絡ください。

・事業者名
・住所
・お名前
・電話番号
・お取り扱いの商品(販売中のURLやWebサイトのアドレス)

※審査の結果によってはご対応が出来ない場合があります。予めご了承ください。

●申込後の流れ
1) 本件の申込書へ必要事項を記入し提出をお願い致します。
2) 利用費用の請求書を発行します。ご入金を以って申込完了となります。
3) 当社よりアカウント開設にあたり必要な情報等のご案内を差し上げます。
4) 情報提供を頂き次第、開設手続きを開始します。通常2−2.5ヶ月で開設完了します。
5) 開設完了と同時に操作マニュアルを送付します。

<「LAZADAの運用支援サービス」詳細>

●価格
5,000円(税別)/月額 + 売上の10%
※12ヶ月間の契約が必要となります。

●実施内容
– 現地購入者のサポート、クレーム対応
Lazadaの操作、オペレーションのQ&A
日本国内から購入者までの定期便の利用(別途500円/1配送が発生します)

<EC-PORTについて>

EC-PORTは東南アジアへの日本製品の流通を支援する越境ECプラットフォームです。多民族国家であるマレーシアの特性を生かし、東南アジアのあらゆるエリアの言語や文化に精通した国際色豊かなスタッフが製品情報の多言語翻訳・運用代行・出店支援・デジタルマーケティング・カスタマーサポートをワンストップで対応します。また東南アジアのハブであるクアラルンプールに構える物流拠点を利用し在庫管理からマレーシア国内及び近隣諸国への発送代行までEC物流業務をワンストップでアウトソーシングが可能です。
https://www.ecport-my.com

TOP