プレスリリース

東南アジア向けのEC代行販売事業を開始

EC-PORT 、東南アジア向けのEC代行販売事業を開始、月商1億円の売上規模をもつオンラインストアで日本製品の越境EC販売が可能に

東南アジア市場への越境EC及びデジタルプロモーションサービスを提供するEC PORT Sdn Bhd(本社:マレーシア セランゴール州、CEO:鹿島功敬)は東南アジア向けのEC代行販売事業の開始を発表しました。同社がマレーシア及びシンガポールを中心とする東南アジアで展開するオンラインストア”Japan Premium(http://www.jp-my.com)”へ日本企業の製品を掲載し販売をおこなうことが可能になりました。

Japan Premiumについて
Japan Premiumはマレーシア及びシンガポールを中心とする東南アジアへ向け、現地市場で需要の高い“美容と健康”をコンセプトに、日本製を中心とした高品質な商品を現地の消費者へ販売するプラットフォームです。自社サイトに加え、Lazadaや11streetといった東南アジアの主要なオンラインマーケットプレイスとの連動が最大の特徴です。“Japan Premium”上に商品を掲載することにより、ASEAN6ヶ国の主要なオンラインモールへ商品が自動的に掲載されます。また商品掲載のみならず、サイト内へのLP制作やブランドページも作成が可能です。さらに会員向けのDM配信やリターゲッティング広告といったプロモーションメニューも提供されており売上を最大化することが可能です。

越境EC/海外販売の運用業務にも対応
海外販売で多くの企業が頭を悩ませる運用についても翻訳・販売ページ作成・カスタマーサポート・決済・物流といったバックエンドの処理を全てJapan Premiumが実施します。日本国内の企業は商品情報の提供のみで販売を開始することが可能です。すでに多くの顧客を持ち実績のあるプラットフォームでの販売をおこなうため、現地市場向けの自社サイトの開設や集客へ時間とコストを投資する必要はありません。必要最小限のリソース投資で迅速にマーケティングをスタートできるため、東南アジア市場へ向け広範囲な販路を求める企業にとっては理想的な販売プラットフォームです。

提供するサービス
・東南アジア各国の主要マーケットプレイスと連動
自社サイトに加え、Lazadaや11streetといった東南アジアの主要なオンラインマーケットプレイスとの連動が最大の特徴です。“Japan Premium”上に商品を掲載することにより、ASEAN6ヶ国の主要なオンラインマーケットプレイスへ商品が自動的に掲載されます。東南アジアではオンラインマーケットプレイスが依然として最も一般的な購入場所です。各エリアの主要なモールでの購入によりユーザーのコンバージョンを高めることが可能です。

・店舗販売に対応
Japan PremiumではEC販売のみならず店舗販売もサポートします。現在、マレーシアの大手ドラッグストア“Alpro Pharmacy”との業務提携により、Japan Premiumでの取り扱い商品をAlpro Pharmacyの店舗で委託販売を行うことが可能です。ALPRO PHAMACYはマレーシア国内に50店舗を展開するドラッグストアです。おもに住宅街の路面店へ出店し、店舗での接客 とコミュニケーションを重視した戦略を採用しています。そのため、一般的なドラッグストアと比較し客単価がおよそ2-2.5倍ほど高いのが特徴です。

・SNSを活用したカテゴリごとの集客
Japan PremiumではFacebookやInstagramといったSNSを活用しサイト全体に対する集客を積極的に実施しています。特に高品質な日本の商品を購入する場合、現地では店舗やオンラインモールではなく、SNS上で検索を行う割合が高い傾向があります。“美白”や“ダイエット”といったカテゴリに応じた広告を常時運用し掲載商品のマーケティングを支援します。

・LPやブランドページの作成が可能
Japan Premium内に販売製品のLPやブランドページの作成が可能です。コンバージョンタグの設定も可能です。そのため、Facebook広告などを活用しアップセルへ向けたデジタルマーケティングを実施することも可能です。

・DM配信やブログなどプロモーションが可能
バナー広告、特定のターゲットへ向けたDM配信、ブログへの記事広告などJapan Premium内でさまざまなプロモーションメニューを提供しています。アップセルへ積極的に活用ください。

利用条件、販売までの流れ
販売商品の審査を実施
掲載にあたり販売予定製品の審査を実施します。info@ecport-my.comあてにご連絡ください。

利用費用のお支払い
初期費用30,000JPY及び10商品に対し月額10,000JPYの利用費用をあらかじめお支払い下さい。

商品情報の入稿
商品価格、説明文章、写真など現地での販売に必要な商品情報をEC-PORTへ入稿してください。

販売の開始
およそ2週間ほどで販売の開始となります。以降は月次で売上を精算しご指定口座へお振込みします。

Japan Premium基本情報

  • サービス開始:2015年9月
  • アクティブ会員数:約2,000名(2018年1月)
  • 売上規模:1億円(2017年12月実績)
  • 平均客単価:約5,000円 / -取り扱い商品点数:約200点
  • 対応モール:Lazada, 11street, Qoo10, Shoppu, Shopee, Lelong

<EC-PORTについて>
EC-PORTはマレーシアを拠点に日系企業の東南アジア進出を支援するビジネスカンパニーです。特に越境ECを核とした現地市場へのダイレクトマーケティングおよびSNSを活用したデジタルプロモーションに強みを持ちます。多民族国家であるマレーシアの特性を生かし、東南アジアのあらゆるエリアの言語や文化に精通したメンバーによりさまざまな国のビジネスをワンストップで対応することが可能です。
https://www.ecport-my.com

TOP